2020年度 業務スタッフ募集


※ 2020年度イノシシ捕獲事業スタッフ募集は終了しました。   2020.6.25

2020年度のグッドハンティング事業のイノシシ捕獲業務に携わってくれるスタッフ募集は終了します。
短期の研修(手当支給等なし滞在費必要)などについては状況によってはお引き受けできる場合がありますので興味ある方はお問い合わせください。

グッドハンティングの主な業務は福島県双葉郡において住民の帰還の妨げになっているイノシシの捕獲業務です。
2020年度私たちと一緒にこの業務を担ってくれる方を募集します。
今年度は新型コロナウィルス禍の影響を受けて仕事が減っているフリーランスなどの方も多いと思います。
今の仕事の再開を待ちつつ生活に必要な資金を得ていただく為に2週間から1か月程度の短期アルバイトの方を複数人募集致します。勤務時間外でのパソコン等を使った自分の仕事などは続けていただけます。



【仕事内容:】
2011年3月11日に発生した東日本大震災の津波によって発生した東京電力福島第一原子力発電所事故により放射性物質が飛散、住民の避難による帰還困難区域が発生しました。人の姿が消えた帰還困難区域ではイノシシ、アライグマ等が増え、家屋被害や復興事業を担うトラックなどとの衝突事故などが発生しています。
復興の妨げになっている「増えすぎたイノシシ、アライグマ等の捕獲(以下、捕獲)」を行い、復興事業の一助になるための捕獲業務です。
・捕獲対象: イノシシ・アライグマ・ハクビシン
・捕獲方法: はこわな を使用。 止め刺し等にも猟銃などは使用しません。
・仕事内容:軽トラックを使って、約30基仕掛けてあるはこわなの巡回作業が主な仕事です。捕獲有無の確認、餌補充、
ワナ周辺のイノシシの寄り付き探索、捕獲があった場合の捕殺処理の手伝い、サンプル採取、計測などの補助業務です。
・業務に必要な資格: 捕獲業務の補助が主な仕事になるので狩猟免許は必須ではありません。あれば尚良し。  

 

【期 間:】
2020年5月18日から 2021年2月末までの期間内のうち、 2週間から一か月間程度。 ※期間の延長は相談。



【滞在先:】
グッドハンティング事務所2階に個室の寮あり。食事2食(朝・夜)付き一泊で寮費3000円
食事はスタッフみんなで手分けして作ります。一軒家をシェアして使うので共同生活ができる方を求めます。
生活環境を整えるために、起床・食事・風呂等の時間が規定されます。また、掃除なども割り振られます。
共同生活が不得手な方には適していません。

寮個室。 洋室で2部屋あり。4.5畳と6畳。
キッチン、風呂、トイレは共同使用。
駐車スペース有り。事務所まで自家用車で来ることは可。



【賃金・待遇:】
・勤務時間: 月曜日~金曜日 ※隔週土曜出勤あり 8:00 ~ 14:00
・待 遇: 短期アルバイト 900円/時間 +6600円/日 ※労災のみ加入  
時給900円 一日帰還困難区域内で仕事をすると特地手当6600円を支給。
※健康保険、厚生年金保険、雇用保険、そのほかの社会保険には未加入。国民年金保険などは各自で加入の事。
・交通費: 短期雇用の為、赴任時等交通費は支給しません。
業務拠点の双葉郡富岡町までは JR常磐線 夜ノ森駅より約1㎞。 徒歩10分。
車の場合、常磐自動車道富岡ICより5分の距離です。
※双葉郡に自宅がある方で通いで勤務される方は距離に応じて交通費支給します。(交通費限度の定めあり)


【備 考:】
・大型哺乳類のイノシシを捕獲、捕殺する仕事です。適性がない方にはたいへんに辛い仕事となります。
狩猟を始めてみたい、ワナ猟技術を身に着けたいなど狩猟に興味と関心がある方の応募をお待ちしています。
しかし、下記の通り、業務で捕獲した個体の食利用など利活用は一切行えません。捕獲技術の向上目的等に参加ください。

・本件業務は東日本大震災により生じた放射性物質に汚染された地域での活動になります。
そのため、電離放射線障害防止規則(平成23年厚生労働省令第152号)及び特定線量下業務に従事する労働者の放射線
障害防止のためのガイドライン(平成24年厚生労働省基発0165号第6号)に従った措置のもとに行われる業務です。
活動エリア内の物を持ち出すことは一切できません。 もちろん、業務で捕獲したイノシシ等の持出し、食利用などは行えません。
この業務を 「狩猟キャンプ」 と混同されて申し込まれる方がいらっしゃいますが通常の狩猟行為とはまったく異なります。

・放射性物質による汚染度合: この業務で一日に被ばくする放射線量は日量4μSv(四マイクロシーベルト)程度です。
この量でほぼ一年間活動した場合、1mSv(1000μSv)程度の被ばく量となります。
通常、自然界からの放射線被ばくは受けていて、日本では平均4mSv程度の被ばくがあります。この業務で一年間活動すると、
通常の年間被ばく量に追加1mSvの被ばく量を受けると考えられます。
一か月程度の活動で受ける被ばく量はさらに低い線量ですが、被ばくすることに違いはありません。これから家族を持つ方、
被ばくを避けたい方はお申し込みをしないでください。

・寮での共同生活が基本になるので共同生活に適さない方の参加はお断りします。(食事、風呂などの時間は規定されます)
・この業務募集は必要人員に達し次第、受付を終了します。


【お問い合わせ:】
グッドハンティング代表・虎谷までメールにてご連絡ください。
捕獲エリアへの立ち入りには事前の申請が必要になるので活動の一か月前までに連絡ください。