野生動物の捕獲・管理


鹿・イノシシの捕獲
※現在、新たな業務の受け付けは行っておりません。

箱わなを使ったイノシシ、シカの捕獲、一度に複数頭を捕える「多頭捕獲」を得意とします。
箱わなは安全性が高く、集落周辺の畑まわりなどへ設置することによる 「農業被害を引き起こす加害個体」の直接的な排除に有効です。
止め刺し作業などには銃器を使用しませんので跳弾による器物損傷、人への被害などを防ぐ事ができ、ヒトの多い人家や畑まわりに設置する事に適しています。

銃器を使用しない為 銃猟禁止エリア、人家近くの畑などでの被害防止にも対応できます。

アライグマ・ハクビシンの捕獲

主に家屋侵入に対応する業務のみ福島県浜通りエリアにて行っております。

2011年3月11日に発生した東京電力 福島第一原子力発電所の事故。
ようやく一部地域で避難解除の動きが進み、住民の皆さんの帰還が始まりました。
その際に直面するのが長い間留守にしていた我が家に巣くう野生動物の対処。
弊社では屋根裏に潜むアライグマ、ハクビシンへの対応を主眼に業務を進めて参ります。

相双鳥獣管理㈱のアライグマ対策のポイントは3つ!

☆ 加害個体の捕獲 
 屋根裏に潜むアライグマなどを捕獲する事で被害を低減
家屋周辺に捕獲用のはこ罠を設置して加害個体を捕獲します。

☆屋根裏からの追い出し 屋根裏に忌避剤を散布

加害個体の捕獲のみならず、棲み家となる屋根裏などからの追い出しとセンサーカメラなどによる利用状況を調査。忌避剤を散布して棲み家からの追い出しを行います。

☆進入路の遮断  獣が利用する隙間などを塞ぐ! 
壁や柱の隙間など獣が利用する進入路を塞ぎ、新たな獣が住居に侵入することを防ぎます。

業務請負までの手順

①  まずはメール、またはお電話にてご連絡をください
②  現地でお会いしてご自宅を確認。 お引き受けの業務範囲と施工費の確認。
③  有害鳥獣捕獲の許可申請(弊社にて行います)
④  有害鳥獣駆除の許可が下りたら捕獲業務開始
⑤  屋根裏からの追い払い
⑥  進入路の発見、塞ぎ作業

備 考:
・ 当業務は有害鳥獣の侵入阻止を保証するものではありません。
・   薬剤等にアレルギーのあるご家族がいるご家庭はあらかじめお申し出ください。
・ 業務範囲は福島県双葉郡の富岡町、大熊町、双葉町とその周辺地域に限ります。
  ※旧警戒区域内(帰還困難区域、居住制限区域内)の家屋の業務請負は行えません。

【お問い合わせ・お申込み:】
下記の内容を 「お問い合わせフォーム」 からお申込みください。  
お問い合わせ・お申し込みの記載内容:
・お名前
・対象のご自宅住所
・対象のご自宅にてお会いできる日と時間帯

・ご連絡先電話番号
                       以上をメールにてご連絡ください。

※メール到着後、72時間以内に返信するように心がけています。もし返信がない場合、不着の恐れもあります。
その場合、ブログのコメント欄など利用して再度お送りください。ブログコメント欄は公開しません。

 

クマ防除 ※ただいま行っておりません。

カラスの駆除・追い払い ※ただいま行っておりません。

スズメバチ駆除 ※ただいま行っておりません。