ぴよっこクラブ


 

※2018年度 ぴよっこクラブ会員募集は定員の20名に達しましたので受付けを終了します。

 

ぴよっこクラブは初心者ハンターの方対象のエアライフル実猟グループです。

狩猟用エアライフルを所持したけれど、猟場が決まっていない・・・、教えてくれる先輩もいなくて困っている方、私たちと一緒に「ぴよっこクラブ専用猟場」でヒヨドリ猟で腕を磨いてみませんか!
腕を磨くだけでなく、ぴよっこクラブの仲間同士で銃器扱いの安全情報や猟場の情報交換、一緒に出猟する仲間作りができたら良いな、と考えています。
2シーズン程じっくり腕を磨いて、安全に猟銃の取り扱いができるようになって自分の猟に自信が付いた方は自分で卒業を決めていただき、  Kick out! で卒業です。
ぴよっこクラブ卒業後は自分で猟場を探したり、ヒヨドリ以外の鳥を狙ってみたり、装薬銃を所持して鹿やイノシシを相手にする大物猟に進まれても良いでしょう。

ぴよっこクラブ設立趣旨ブログはこちら! ⇒ ぴよっこクラブが始まります!

【募集人数:20名】   ※先着順 定員に達し次第、受付終了   ※2018年度受付は終了しました
猟場の安全確保の為、入会定員を20名とさせていただいています。

 

【参加資格】
・エアライフル猟初心者の方
・狩猟用エアライフルの所持許可と狩猟免許をお持ちの方、若しくは今期取得予定の方。
・有効な神奈川県の狩猟許可証がある方。
・「ぴよっこ猟場」(神奈川県伊勢原市)まで自力で来れる方
※ぴよっこ猟場では散弾銃の使用はできません。

 

【年会費】   5,000円/ シーズン
猟場提供地主への謝礼等含む。日々の入猟にはお金はかかりません。



単独猟が多いエアライフル猟ですが腕を競える仲間がいる事は良い事です。
※入猟には神奈川県の第二種狩猟登録が必要です。

 

【ぴよっこクラブ入会の申込み】     ※2018年度の会員募集終了しました!
入会を希望される方は「問い合わせメール」にて次の情報をご連絡ください。
・お名前
・年齢
・連絡先電話番号
・ご自身の簡単なプロフィール(・お住まい・猟歴など)

 

【2018年度ぴよっこクラブ入会後のスケジュール】
※猟期が始まる前までに狩猟用空気銃の所持許可、神奈川県第二種狩猟登録は済ませておくこと

11月15日以降の日曜日: ぴよっこ猟場以外の伊勢原市内の可猟区にて実際に入猟して鳥を狙う体験会に1回以上参加。
※体験会は複数回実施します。都合の良い日を選んで参加ください。
12月25日以降: ぴよっこ猟場が解禁
一年目の初心者の方はグッドハンティングの「狩猟体験ツアー」開催日にあわせて経験者と一緒に入猟。ぴよっこ猟場の概要を把握してもらいます。
ぴよっこ猟場の概要が把握できたら単独入猟も視野に入れて経験を積んでください。

年明け1月以降: 単独猟ができると判断した皆さんにはどんどん入猟してもらます。
2月15日: 終猟  この日で狩猟は終わりです。 猟期が終っても射撃場に通って腕を磨きましょう。
2年目以降のぴよっこクラブでは11月15日の狩猟解禁日から早朝のみ入猟ができます。

 

 

ぴよっこクラブ企画内容 ←こちらをクリック!
ぴよっこクラブの概要についての説明です。会の内容と趣旨をご確認ください。

 

ぴよっこクラブ ステップアップ イメージ  ⇐こちらをクリック!

 ぴよっこクラブはいつまでも皆さんを引き止めておく場ではありません。経験を積んで自分の狩猟スタイルを見つけてください!

☆出猟一年目の皆さんのための備考:

・狩猟免許試験は住所地のある都道府県で受験します。試験は夏前後に開催。事前に行われる猟友会主催の「事前講習会(有料)」に参加して安全な銃器の取り扱い方などを勉強してから臨まれる事をお奨めします。

・狩猟登録は毎年10月1日から受付け開始(北海道を除く)。個人でも狩猟者登録をする事はできますが、猟友会に所属すればハンター保険への加入、狩猟登録などの手続きを代行してもらう事ができます。

 ※注意っ!
猟友会での狩猟登録申請の受付等の締切は9月中旬頃。10月中下旬には各会員の元に狩猟登録証が届くスケジュールになっています。
「10月に入ってそろそろ猟期も近いから猟友会に加入して狩猟登録をしてもらおう・・・」などと猟期近くになって狩猟登録申請をお願いしてもすでに一連の手続きが終ってしまっている場合もあります。
狩猟登録できない場合、一年間 出猟を見送ることになる可能性もあるので注意が必要です。
狩猟免許を取得して「今年は狩猟をはじめるぞっ!」と決心したら間髪いれずに狩猟登録の手続きを始める事が肝心です!