狩猟体験  ~ エアライフル銃猟編 ~


申し込み受付中! ワナ猟とエアライフル猟を組み合わせた小田原会場(11月24日・12月15日)が先行開催。エアライフル猟に特化した伊勢原開催は12月28日から1月5日まで連続開催予定。
その後は交互開催の予定です。


この企画で初めて狩猟に触れて、その後自らもハンターになったり、射撃を楽しむようになった方も増えてきました。
「狩猟に触れるはじめの一歩!」 の企画です。

 

「狩猟に興味関心はあるけど始めるかどうかわからない・・・ちょっとだけ興味がある」
という方や
「狩猟はやってみたい。だけど、解体がちゃんとできるか不安。」
「狩猟は始めたい。 だけど猟銃所持申請する前に一度体験してから考えたい。」
「狩猟には興味あるけど、どちらかと言うと野性肉を食べる方が好きかも。」

という狩猟に興味関心が少しでもある皆さんはこちらの企画に参加してみてください。
長時間に渡って山の中で過ごす「大物猟」は相手がイノシシやシカで危険も伴います。
「狩猟ってどんなものかなぁ?」と少し体験をしてみたい方向けに半日程度の、安全な里山歩きを中心にした、エアライフルを使った鳥猟への同行体験です。この体験を通して狩猟を少し身近かに感じて頂けると幸いです。

【狩猟体験企画 開催日時:】
11月15日から翌年2月15日までの狩猟期間中に実施。主に12月中旬過ぎの隔週週末と年末年始休みを中心に実施を予定しています。   

 

【内 容:】
神奈川県丹沢山麓の里山にてエアライフルを使用した鳥猟に同行していただきます。
安全な里山を歩いて主にキジバト、ヒヨドリなどを狙いますが、時にはキジなどにも出会うことができます。
銃器には一切触れることはできませんが猟を身近かに感じる事ができ、獲物の羽むしり、解体などは一緒に行って頂きます。解体後はさっそく調理して美味しく食べながら狩猟のこと、日本の自然環境の様子などについて語り合いましょう。

 

【集合・解散:】
小田急線 鶴巻温泉駅北口改札外に9:00集合
 自家用車参加の方は猟場の集合場所に9:15に直接集合です。
夕方3時頃に小田急線愛甲石田駅にて解散予定。
 ※雨天延期、または中止です。

 

【参加条件:】
・20歳以上の方
・ハイキングができる装備(靴・レインコートの他、歩きやすく汚れても良い服装)を用意できる方。
銃器に触れない事に合意できる方
※銃器には、いっさい触れる事はできません。

 

【参加費:】 8000円/人 大人お一人、プログラム費、資料 費用含む。
   ※事前のお振込みをお願いしています。

 

【体験できること :】
・鳥猟体験 エアライフルによる鳥猟を間近かで見学できます。
    ※銃器には触れることはできません。
・獲物の羽むしり、解体、調理・試食体験
・ソフトエアライフル(玩具銃)とシューティングシュミレーターを使った安全な銃器取り扱いと  射撃体験
・シカ肉の美味しさ体験
頭数が増えて盛んに駆除が進むシカ。食利用が進まないため、残念ながら大半が廃棄されています。しかし、鉄分が豊富で高たんぱく、低カロリーのシカ肉は グッド ハンティング でぜひお奨めしたい食材。この鹿肉を試食していただきます。海外では「ジビエ」と呼ばれ季節を感じる大切な食材でもある野生肉の美味しさを体験してください。

・射撃場見学  近隣の射撃場に立ち寄り、クレー射撃(散弾銃)を見学

 

【持ち物 :】
動きやすい、汚れても良い服装: トレッキングシューズ、発汗性の良い衣服、防寒着、レインコート、リュックサックなど。バードウオッチングや低山ハイキングができる装備をイメージください。
飲み物、携行食少量、他に各自必要と思われるものなど (例:持病のお薬など)

 

【当日スケジュール】

9:00 小田急線 鶴巻温泉駅北口改札外に9:00 集合
      自家用車参加の方は猟場の集合場所に 9:15 に直接集合です。

 9:30  体験企画開始!


狩猟用エアライフルを持ったハンターに同行!
狩猟者について待ち場につき、鳥がやってくるのを息を潜めて待ちます。
実際にどの様に身を隠して鳥を狙うのかを体感していただきます。
※獲物がとれない事もあります。

・獲物の解体体験


捕獲した鳥は羽をむしって解体をして昼食に試食します。 ※主にヒヨドリを使います。
獲物の解体は狩猟免許がない方でも行えますので参加者の皆さんに体験していただきます。
野生動物の衛生的な取り扱い方、骨の絶ちかた、内臓の取出しなどを体験していただきます。

※ 獲物が獲れない場合でもあらかじめ捕獲しておいた個体を使用しますので 必ず 体験できます。

 

12:00  昼食準備~昼食  昼休みをゆっくりとりましょう!


鹿肉など野生肉を使った料理を試食、野生肉料理を体験します。
解体を体験したヒヨドリだけでなく、シカ肉などジビエ料理を代表する野生肉を実際に試食する食体験です。
実際にこれらのお肉の味を知ることで、今日本の各地で行われているシカやイノシシの有害捕獲とそのお肉を利活用した食利用を支援する応援団になってください!

13:00  午後のプログラム開始!

 


鳥猟同行と猟銃の安全な扱い方を体験します。午前中と同様にハンターに同行して鳥を待ちます。
実銃には触れる事はできませんが、実物に近い重さと大きさのソフトエアライフル(玩具銃)を使って安全な猟銃の扱い方と射撃の基本を体験しましょう。精度の良いソフトエアライフルを使って実際に標的を狙ってみます。 

実銃のスコープを用意しますので手に取って実際に鳥に照準を合わせてみましょう!実銃のスコープではどのように獲物がみえるのでしょうか??   ※スコープのみ。実銃は付いていません

 

14:00  クレー 射撃場見学


クレー射撃をしている射手を間近かで見学します。
射撃場にてクレー射撃を見学します。実際の発砲音を聞け、クレーを狙う射手の緊張感が伝わってきます。
普段、なかなか見る機会のない射撃を間近かで見学して射撃をより身近かに感じてください。

※2019年1月より見学先の伊勢原射撃場にシューティングシュミレーターが導入されました!見学時にシュミレーターを実際に体験することができるようになりました!
※月曜日定休、年末年始の一部期間に休場で見学ができない場合もあります

シューティングシュミレーターを使って「動く標的」を狙う体験をします。
実銃とほぼ同じ大きさ、重さの模擬銃を使用します。

 

15:00過ぎ 愛甲石田駅にて解散

一日お疲れ様でした!集合駅の小田急線 鶴巻温泉駅より2駅新宿よりの愛甲石田駅にて解散です。
体験会の感想、ご意見、質問などお寄せ下さい!狩猟者になりたい方には許可証取得等のアドバイスを、野生肉料理を食べる方に関心高い方には食事会案内等をさせて頂きます!

 

【主 催:】   グッド ハンティング

 

【お申込み:】  下記の内容を 「お問い合わせフォーム」 からお申込みください。
記載内容:
・お名前
・年齢       ※参加者の年齢構成を知る為ですので「30代」表記で可。
・参加人数    ※グループでのお申し込みは安全確保の為6名まで
・希望参加日 ※「イベントスケジュール」記載の開催予定日からお選びください。第2希望までお知らせください
・当日交通手段   
電車または自家用車の別
・ご連絡先電話番号
以上をメールにてご連絡ください。お申込みをいただいた方には主催者当日連絡先、持ち物情報、お車参加者集合場所住所、参加費事前振込先など必要事項をお知らせします。
※メール到着後、72時間以内に返信するように心がけています。もし返信がない場合、不着の恐れもあります。
その場合、ブログのコメント欄など利用して再度お送りください。ブログコメント欄は公開しません。

 

【備 考 】
・最大催行人数:6名   銃器を使用し危険が伴うため一日の受け入れ最大人数を6名までとします。
・1名から催行:       
ほかの方々と同行になります
猟銃には触れることはできません。
・獲物が捕獲できない事もあります。
・ご都合によりキャンセル、日程変更される場合は予めご連絡ください。
 ※キャンセル料は戴きませんがキャンセル待ちの方がいらっしゃる場合もございますので必ずご連絡ください。
・雨天延期です。 ※雨天延期の場合は他の参加可能日を調整させて頂きます。


※2013年度まで実施しておりました装薬銃を使った大物猟体験(シカ対象)は、猟場の丹沢でもクマの出没が増えたため、実施予定はありません。

※狩猟体験企画 参加特典
これまでグッドハンティングの「狩猟体験・銃猟編」に参加された方は毎年3月下旬開催の「ぴよっこクラブ猟期あけ打ち上げ会」に参加申し込みをすることができます。 狩猟体験企画に参加して 「よし!自分も狩猟を始めるぞっ!」と決心された皆さまは打ち上げ飲み会バーベキューの席で先輩狩猟者の忌憚のない意見感想、猟銃所持手続きを進めるコツなどを聞けるチャンス!です。 参加費3000円でお酒飲み放題、野生肉食べ放題の企画です。

2017年度の ぴよっこクラブ打ち上げ会の様子。 この中から新たな狩猟仲間が増えました!