狩猟体験 ~ わな猟編 ~


定番の人気企画「狩猟体験」の「わな猟編」  2019年4月27・28日の参加申し込みを受付けます!
 2019年4月27日・28日が今シーズン最終開催日です。 次回は12月までお休み。

※今年度より参加費を改定させて頂きます。  8000円/人 → 6500円/人 へ値下げです。
春は猟銃所持の手続きを開始するのに良い時期です。この機会にぜひ狩猟界に触れてみましょう! 

「狩猟には興味あるけれど猟銃には少し抵抗がある。」

「田舎暮らしを考えているので畑の防御の為にわな猟を知りたい。」

「狩猟には興味あるけど、どちらかと言うと野性肉を食べる方が好きかも。」

という狩猟に興味関心が少しでもある皆さま対象のわな猟入門企画です。
ヒトがいなくても24時間体制で獣を待ち続けるわな猟は 実は効率の良い狩猟方法。

毎日の見回りができずに敬遠する方も多いわな猟ですが 「ちょこっとヒント」 で身近かな猟に変わるかも。
この体験を通してわな猟を少し身近かに感じてください。

 

【開催予定:】
2019年4月27日 から 29日まで3回実施します。 その後は秋までお休みになります。
狩猟期中はエアライフル猟企画を優先してわな猟体験は猟期期間外に行います。
実際の捕獲はありませんが農家さんが仕掛けた有害駆除用箱わなの見学をしながら実践に即した体験をします。

 

【内 容:】
神奈川県丹沢山麓の里山にて様々なわなの猟法を見学、リアルな模擬設置体験!
定番の獲物の羽むしり、解体、試食、玩具銃を使った標的射撃体験、射撃場見学も行います。

 

【集合・解散:】
小田急線 鶴巻温泉駅 北口改札外 に9:00集合
送迎車にて猟場に向い、プログラム開始。
夕方3時頃 小田急線・愛甲石田駅にて解散予定。

※自家用車利用の方は9:15に現地集合です。
※雨天延期。

 

【参加条件:】
・20歳以上の方
・ハイキングができる装備(靴・レインコート・ウエアなど)を用意できる方。

 

【参加費:】
6500/人 大人一名 プログラム費、資料、野性肉の試食代含む
※2019年度は参加費を参加しやすい価格に見直しました。旧価格8000円 → 6500円/人

※事前のお振込みをお願いしています。

 

【体験できること :】
・わな猟体験 (稼働わなの見学と仕組み、設置のコツを学びます)
・獲物の羽むしり、解体、調理・試食体験    ※猟期中に捕獲したヒヨドリを使い、必ず体験できます
・ソフトエアライフル(玩具銃)を使った安全な銃器取り扱いと標的射撃体験

・イノシシの銃器を使わない止め刺し方法と解体を動画で紹介

・シカ肉の美味しさ堪能
鉄分が豊富で高たんぱく、低カロリーのシカ肉は グッド ハンティング でぜひ、お奨めしたい食材。この鹿肉を当日は試食していただきます。
海外では「ジビエ」と呼ばれ季節を感じる大切な食材でもある野生肉の美味しさを体験してください。

 

【持ち物 :】
動きやすい、汚れても良い服装: トレッキングシューズ、発汗性の良い衣服、レインコート、リュックサックなど。バードウオッチングや低山ハイキングができる装備をイメージください。
飲み物、携行食少量、他に各自必要と思われるものなど (例:持病のお薬など

 


当日スケジュール】
9:00 小田急線 鶴巻温泉駅 北口モニュメント前に集合
※ご注意っ! これまで集合場所で利用していた愛甲石田駅とは異なります。
 ※自家用車参加の方は9:15 会場に直接集合

 

9:30 体験企画開始!

各種わなを見学します。 わなもタイプによって様々な設置の工夫がありますのでその特性を知りましょう。

イノシシ用大型はこわなの見学。 有害駆除で仕掛けられているわなを見学します。
はこわな猟のポイントは捕獲対象の警戒心をいかに解いて誘引物に興味を持たせ、わなの中におびき寄せるかにあります。
自然物の中にあってとても不自然な人工物であるはこわな。
どのような工夫で警戒心の強い野生動物を捕られるのでしょうか。

 

 

くくり罠捕獲体験 実際のわなを使って「ある動物」の捕獲を試みましょう!
グッドハンティング オリジナル のわな架設体験!
安全な形に工夫したくくりわなを使って「ある動物」の捕獲を実際に試みてみます。

くくりわな猟のポイントはいかに相手に警戒心をおこさせずにピンポイントでわなを踏ませるか、にあります。捕獲対象の動き、警戒心、習性を読んでそのウラをかいて捕獲を成功させるくくりわな猟の概要を実地体験します。

 

 


 アライグマ、ハクビシンなどを捕獲する小型はこわなの仕組みも知ることができます。
特に農業被害対策のためにわな設置を考えている方は相手は大型動物の鹿やイノシシだけではありません。
近年、農業被害が大きいアライグマやハクビシンなどを捕獲するはこわなについても構造や設置の仕方を知ってください。

 

 


獲物の解体体験
猟期中に捕獲した鳥を使って羽をむしりと解体を体験します。解体の手順は大きな動物も小さな鳥も基本はほぼ同じです。
一度解体の手順を知っておくとわなで捕獲があった場合に躊躇せずに済みます。
解体体験をした鳥は昼食に試食しましょう!

 

12:00  昼食準備~昼食  昼休みをゆっくりとりましょう


お昼は野生肉料理の試食体験!
鹿肉など野生肉を使った料理を試食、野生肉料理を体験して頂きます。初めて野生肉を食べる方も多くいらっしゃいます。
※食物アレルギーのある方はご注意!食べ慣れない野性肉を大量に摂取するとまれにアレルギー様の症状が現れる方がいます。食物アレルギーのある方は初めは少量味わってみてください。

 

13:00  午後のプログラム

・ソフトエアライフルを使った射撃体験


実物に近い重さと大きさの玩具銃を使って射撃体験!
ワナ猟をするにあたっても獲物の止め刺しなどで猟銃とはまったく無関係ではいられません。
皆さまの中には 「いずれは銃猟も…」とお考えの方も多いのでは? そのような猟銃所持もこれからの視野に入っている方向けにソフトエアライフル(玩具銃)を使って安全な猟銃の扱い方と射撃の基本を体験します。
精度の良い銃なので実際にBB弾(バイオ弾)を使って10m離れた標的を狙って実際の射撃に近い体験ができます。
また、実猟で使用するスコープを手に取って覗いてみましょう!

座 学
●銃器を使わない安全なイノシシ止め刺し方法

●イノシシ解体    を動画を視ながら学びましょう。

 

14:00  クレー 射撃場見学


射撃場にてクレー射撃を見学。
普段、なかなか見る機会のない射撃を間近かで体感できます。実銃の発砲音、集中した射手の雰囲気を感じてください。
また、シューティングシュミレーターを使った射撃体験も行います。

 

クレー射撃のシューティングシュミレーターを使って動的射撃を体験!
実銃とほぼ同じ大きさと重量の模擬銃で動くものを撃つ体験ができます。

 

15:00過ぎ 愛甲石田駅にて解散

一日の体験お疲れ様でした! 疑問に思った事、判らない事などどしどし質問などお寄せ下さい!
狩猟者になりたい方には狩猟者になるためのアドバイスを、野生肉料理を食べる方向を目指したい方には食事会等案内をさせて頂きます!


【主 催:】   グッド ハンティング
グッドハンティング代表の虎谷は 管理捕獲事業で2Pr 4名で年間700頭余のイノシシを4年間、箱わなで捕獲し続けています。この企画ではそのわな捕獲の経験、ノウハウを余すところなくご紹介いたします!

 

【お申込み:】
下記の内容を 「お問い合わせフォーム」 からお申込みください。

記載内容:
・お名前
・ご年齢 ※参加者の年齢構成を知る為ですので凡その表記「30代」などで可。
・参加人数 ※お申し込みは5名まで
・希望参加日 ※できれば第2希望までお知らせください
・当日交通手段   電車または自家用車
・ご連絡先電話番号
以上をメールにてご連絡ください。

お申込みをいただいた方には主催者当日連絡先、持ち物情報、開催場所住所、参加費事前振込先など必要事項をお知らせします。

 

【備 考 】
・最大催行人数:5名
・1名から催行:       ほかの方々と同行になります
・ご都合によりキャンセル、日程変更される場合は予めご連絡ください。
キャンセル待ちの方がいらっしゃる場合もございますので必ずご連絡ください。
・雨天延期です。 ※雨天延期の場合は他の参加可能日を調整させて頂きます。