ジビエ(野生鳥獣肉)の食利用について


近年、増加する野生鳥獣の捕獲量の増加に伴って「何とかその肉を利活用したい。」という動きも盛んになってきました。

有害駆除された野生動物をそのままゴミにして焼却したり、埋設してしまうより美味しく食べて「ごちそう様」と感謝できる事のほうが良いと考えますが、野生動物は衛生管理された施設で育てられた家畜と違います。
どんな環境で育ち、何を食べて育ったかは判りません。
むやみに野生肉のリスクを恐がって敬遠するより、どんな食のリスクがあってどうやったらそれを避ける事ができるかを知る事が大切だと考えます。

先に設けられた野生肉利用のガイドラインをご紹介!

野生肉を扱う注意点からどんな事に注意して食利用を進めたら良いかのヒントにしてください。

厚生労働省・野生鳥獣肉利用に関するガイドライン

※動物の刺激的な画像が終わりのほうに資料として掲載されていますので閲覧注意!

 

 

判りやすい文章に口語訳してみました!

とらログ・ジビエガイドラインの口語訳

とらログ・ジビエガイドライン口語訳Ⅱ